アウトプットの習慣を付けるのに必要なたったひとつのこと

アウトプットの習慣 知識

アウトプットをする習慣をつけたい!と思っている人は多いと思いますが、なかなか継続出来ず悩んでいると思います。

特に最初の頃はしんどいし、3日坊主で辞めてしまい自己嫌悪になる。といった負のループに陥る人も多いと思います。私もそうです。

この記事では「書く」というアウトプットに焦点をあててみました。

「書く」アウトプットを習慣化できる方法を発見したのでシェアしたいと思います。

アウトプットとは?

まずアウトプットとはなんでしょう?

  • 書く事
  • しゃべる事
  • 運動すること

おおまかにはこんな感じではないでしょうか。

イメージとしてはアウトプット=書くこと、と捉えている人が多いかもしれません。

しゃべることもアウトプットになりますし、筋トレなどの運動もアウトプットの一種と言えるでしょう。

アウトプットは完璧でなくて構わない

アウトプットが苦手な人の多くは、完璧な状態をイメージしてアウトプットをしようとします。

完璧を求めてしまい、続けられず最終的にはやらなくなってしまう。

そもそも、完璧なアウトプットなど存在しないと認識するべきです。

おそらく完璧を求めている人は、今、あなたがインプットしている(本、ネット、YouTubeなどの)情報を見て「あー自分もこのような情報をアウトプットしなきゃいけないのか・・・」と勝手にアウトプットのレベルを上げて「こんなの無理」と思っているのです。

怖じ気づいて最初からやらない。もしくは、やったとしても「なんか違うな」「こんなはずじゃ・・」「やっぱ俺にはできねーわ」と辞めていきます。

あなたが今見ている情報発信している人は、何度も何度も修正し推敲しアップデートを繰り返して今のレベルに達しています。

まずは、下手でもいい。アウトプットすることが大事です。

最初から完璧にできる人なんていません。コツコツ練習です。

100文字でもOK毎日行うことが習慣であって、習慣を行うからこそ自分の血となり肉となります。

小さく始める

習慣そのものの行動が大きくて苦痛であると辞めてしまいたくなりますよね。

人間はラクをしたがる生き物ですから・・・ですので、まずは毎日100文字でいいので、小さなアウトプットの習慣を付けていきましょう。

Twitterがおすすめです。

Twitterは1投稿140文字ですから、一日に1回Twitterでつぶやけはいいのです。簡単だと思いませんか?

新しくアカウントを作って発信すれば周りにバレないし、誰も見てないし、恥ずかしくないでしょう?

アウトプットが苦手という人は(自分)自らが書いた文章がヘタクソで内容が「こいつこんなこと思ってんのか!」「なんだこれは!つまんね!」と他人から思われたくない!と思っているんじゃないかなと思います。

アウトプットをしてお金を貰うのなら話は別ですが、自分がやりたいこと、思っていることは他人は関係ないです。笑いたきゃ笑え!です。

また、3行日記というものもおすすめです。

今日1日に起きた事や、思った事を3行にまとめるという日記です。3行だけなので簡単で続けやすいですよ。

最後に

いかがでしょうか?

アウトプットを習慣化するのには、完璧を求めないと、小さく始めるという事でした。

たったひとつのことと言いながら2つ書いてしまいましたね。スミマセン。

でもまぁ、この記事を見て少しでも アウトプットしようと思ってくれれば幸いです。

インプットだけでは人生は変わりませんよ!アウトプットが重要です。

アウトプットの先に結果があるのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました